芸能人のブログって…

芸能人のブログを見ていて思うことがあります。
それは、内容がかなりヤッツケだっていうことです。

勿論、真面目に更新してらっしゃる芸能人の方もいらっしゃいます。
でも、そうじゃない芸能人のブログを見る機会の方が圧倒的に多い気がします。

写真を載せて、たった一言文章を添えるだけ。
たまにはそんな日があってもいいとは思うのですが、
毎回そんな更新だけの人もいます。

今は自分から情報を発信出来る時代です。
芸能人でなくてもYoutubeなどで動画をアップしたり、私のように誰も見ていないようなブログをこうやって更新したり。

そんな中で、人気商売の芸能人がブログもまともに更新出来ないってどういうことなんでしょうね。ファンのことを何とも思っていないというのがそういうところに現れている気がします。口ではファンあっての…なんて言いますが、普段の行動が物語っていますよね。

芸能人だって普通の人間だし、芸能人だからといってブログを更新しなければならない義務はありませんが、人気を商売としている人にとって今ではブログというのは非常に重要なツールだと思います。それを疎かに出来るということは、…やっぱりそういうことなんだと思います。

きっと写真だけ撮って、短い文章を添えただけのものって移動時間なんかにパパっとやったやっつけのものなんでしょうね。どんなに忙しくてもブログを書く時間くらいあるでしょう。それに、芸能人ならネタにも困らないでしょうし。

その逆で、毎日コツコツとそれなりにボリュームのあるブログを更新している芸能人って好感が持てます。頑張ってるな、ファンのことを大切にしているなって思えます。

そんな芸能人を私は応援していきたいですね。

大谷は今のうちに見ておけ!

日本ハムの今後のプロ野球を担う大スターと言えば、
先日アメトーークでも話題になった大谷選手ですよね!

2014年は投手で11勝4敗、打者では10本の本塁打を放つというまさに常人離れした成績を残した2年目でした。投手だけやっていても11勝を挙げるのは難しいですし、打者だけやっていても10本も本塁打を打つのは難しいと思います。

二刀流をやっているので、どちらか一つに専念すればものすごい成績が残せそうな感じもしますが、二刀流で一つはものすごい数字を残さなかったら二刀流でやっている意味がない…と現在の日ハムの監督である栗山氏が言っていました。

確かにそうかもしれませんが、プロ野球ってきっとそんなに甘くないですよね。大谷選手は2年目のシーズンを終えたところですが、これから仮にどちらも不振に陥った場合は、やはり一本に絞らなくてはならなくなると思います。

やっぱり二刀流でやっていくのは難しいと思うので、どちらかに専念してもらってものすごい数字を残して欲しいのですが…皆さんはどう思いますか?

ただ、体格とか能力とか、そして何より精神がこれまで怪物を言われてきた人たちとは比べものにならないと思います。フィジカルとメンタルで見ると、ゴジラ松井選手に似ているところがあるかもしれませんね。恵まれた体と、若いのに安定野球に専念することが出来る精神を兼ね備えていると思います。

そのうちメジャーに行ってしまうのでしょうけど、それまでに一度は日本で大谷選手を見てみたいですね。160kmを目の当たりにしてみたいです。

きっと世界でも活躍する選手になると思いますし、そう考えると日本で見れるのはあとわずかですからね。イチロー選手を見ておけば良かった…と後悔していた人は大谷選手は今のうちに絶対見ておいた方がいい選手だと思います。

即日融資を受けたいなら審査時間を比較してみよう

キャッシングの即日融資を受けたいなら、各社の審査時間を比較してみましょう。
通常、借入審査には1日~3日が平均とされています。
しかしキャッシングなら担保を必要とせず申込者を信用して融資が決定されるため、余計な手間を省くことができ、申し込みをしたあとすぐに審査結果を出してもらうことが可能です。
各社の概要を確認してみると、最近ではインターネット申し込みをする場合に最短30分で審査をしてくれる会社が増えてきています。
実際、本当に30分で結果が出るのなら、高確率で即日融資を受けることが期待できるでしょう。
ただし、記載されている審査時間はあくまでも目安です。
必ず30分で審査結果を出してもらえるわけではありませんので、余裕を持った申し込みを前提にしておくことも必要です。
例えば申込み内容に不備があった場合、申込者が殺到して込み合っている場合、申し込みの締め切り時間を過ぎてしまった場合、営業時間外に申し込みをした場合だと審査は早くても翌日、休日をまたげば休み明けになってしまいます。
そのため申し込みを行うタイミングに注意しなくてはなりません。
できるだけ午前中に申し込みをしておき、月曜日~木曜日の平日に申し込みましょう。
休日の直前や午後一あたりでは申込みが込み合う可能性が高いので審査も遅れやすくなります。
今すぐお金を借りる人に即日融資は便利ですが、余裕を持った申し込みをするに越したことはありません。

おまとめローンを選ぶときは口コミを調べましょう

就職をきっかけに、親元を離れて一人暮らしを始めると、自由気ままな生活を送れる反面、これまですべて親任せにしていたことを自分で管理しなければなりません。

家賃や光熱費、食費などの生活費を、全部自分の給料の範囲内で何とかしないといけないため、慣れないうちは給料日前にお金がなくなり、キャッシングやカードローンに助けてもらうようなこともあるかも知れませんね。

キャッシングやカードローンは、申し込めばすぐにお金を手に入れられるので、いざというときは非常に便利なものです。

しかし複数社から借りると、どこにどれだけ借りて、あとどれだけの返済が残っているのかわからなくなりますし、返済期日を過ぎると延滞利息金が加算されたりするので、ルーズな人の場合は、なかなか返済が終わらなくなる可能性があります。

どんどん借金が増えて返せなくなると、やがては債務整理などの面倒な手続きを踏まなければならなくなるので、そうなる前に複数の借金を一本化することを考えるようにしましょう。
複数の借金を一本化する方法は、ローン会社におまとめローンの申請をすることです。
支払いが複数からひとつになると、返済期日が同じなので忘れる心配もないですし、いくつもの会社に返済しなくても良いので楽になります。

口コミの評判の良い会社でおまとめローンを行えば、金利が低いことも多く、サービスも充実しているので、借金返済が苦にならなくなりますよ。

 

大人流のファッション

最近ファッションに対する考え方が変わった気がします。
昔はブランド物だったり、流行っているものがあればすぐに取り入れて、とにかく洋服にお金を遣っていた感じだったのですが、今はファストファッションが主流ということもあり、随分と洋服代を抑えることが出来るようになりました。

昔は女性物の洋服はたくさんあったのですが、男性物というと種類が少なく、しかも値段も高かったものですが、今では男性物でもかっこいいデザインのものが安く手に入るようになりました。

とは言っても全部ファストファッションで揃えてしまうとどうしても安っぽく見えてしまうので、キメるとことはキメるという感じでさりげなく大人をアピールするようにしています。

例えば時計とかなんかはやっぱり良いものをしたいですし、ジャケットやコートなどのアウターなんかも高いものの方がやっぱり雰囲気は出ますよね。あとは靴とか、そういう部分はやっぱりお金を出さないと本当にかっこいいものは手に出来ないですよね。

コストを抑えるようになったのはTシャツとかの消耗品です。むかしはTシャツでも1万円くらいするものを頑張って買っていましたが、何度か洗濯をすると最初の輝きは失われ、2年も着ればもう家着になっていたりします。それだったらファストファッションで買えるような安いTシャツをシーズンごとに買い替えていた方が清潔ですし、そっちの方がかっこいいと思うようになりました。

そして、最も大きいのはあまり流行りを追わなくなったのでシーズンごとに洋服を買う必要がなくなったことです。なので去年買った洋服も全然着れるのでその分お金がかからなくなりました。

最近のファストファッションブランドに助けられている男性は多いと思いますよ。

いくつになってもお洒落には気を遣っていたいですよね。

高度医療と安楽死について考える

かつて不治の病と言われた結核も、現代の医療では簡単に治すことが出来るようになりました。医療の文明が高度になることは人類にとって非常に良いことですし、全ての病気が治るようなことになればそれほど素晴らしいことはありませんよね。

しかし、今はまだそうではありません。
不治の病と呼ばれる病気はまだまだたくさんあります。

ですが、今の医療では例え不治の病にかかってしまったとしてもすぐに死ぬということは無いのです。延命措置という手法が取られ苦しみの中生きることになってしまうのです。

安楽死という言葉をご存知でしょうか。

本人が死を望むのであれば、
苦しまずに楽に死ねるよう措置を取ることです。

日本では安楽死は認められていませんが、
世界には尊厳死という呼び方で認められている国があります。

スイス、アメリカ(オレゴン州、ワシントン州)、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグがそれに当たります。

もう治らない病にかかり、更には延命措置をすることで苦しい日々を過ごすのであれば、安楽死は有りだと思うのですが如何でしょうか?

下世話な話になってしまいますが、延命措置により遺族も高額のお金が必要となります。そして苦しむ姿を見なくてはならないのです。それよりは、楽に死んでいく方が遺族の心も安らかになるのではないでしょうか。

仮に自分が不治の病にかかってしまったとして、毎日薬を飲み、痛い注射を打ち、手術をし、病床で苦しい毎日を送る…そして家族は大金を病院に支払う。
そんな辛い生活はないと思います。

それならばいっそのこと楽に死ねるよう措置をして欲しい。
その方が自分も家族も楽になるんですから。

しかし、日本で安楽死が合法化されるのは難しいかもしれませんね。
自殺者大国と呼ばれている日本で安楽死が合法化されたら、生命保険会社は一気に吹き飛ぶ可能性がありますからね…。

安楽死を望むなら今のところは先ほど挙げた国の永住権を取るしかなさそうですね。

お金を借りるなら低金利でキャッシングすべき

お金をこれから借りようとお考えの方は低金利でキャッシングすべきだと思います。
ただ低金利といっても上限金利と下限金利の見極めが大切です。

おまとめや借り換えをご検討の方は下限金利を意識すると良いでしょう。
逆に少額の融資を希望されている人は上限金利を意識すべきでしょう。

基本的に金融機関の金利は借入限度額の上限金利によって決定されます。
つまり借入限度額が少なければ上限金利が適用され借入限度額が高ければ下限金利が適用されます。

少額融資で一番おすすめなのが三菱東京UFJ銀行や横浜銀行など上限金利が安い金融機関を利用することです。
ただ消費者金融ほどスピーディーではないのでゆとりを持って申し込みをすると良いでしょう。

逆に高額融資でおすすめなのがオリックス銀行カードローンですね。
800万円までの融資がカードローンで可能で下限金利が3パーセントと非常に安くなっています。

それぞれの置かれている状況に応じてなるべく低金利でキャッシングするというのがお金を借りる際に極めて重要なファクターだといえるでしょう。

ただ低金利も重要ですが急ぎでキャシングをしたいという方はスピード審査を行い審査も銀行より緩い消費者金融を選択すると良いでしょう。現在の消費者金融は昔と比べて格段に安全になっています。

これは多くの消費者金融が大手の銀行の傘下にはいっているからです。
社会的信頼性の高い銀行の傘下なので無理な取り立てや無理難題を吹っかけてくる可能性は極めて低いからです。

アベノミクス効果で経済が上昇傾向にあると言われている最近ですがそれは一部の上場企業だけの話しであって中小企業はまだその恩恵を受け取っていません。

つまり極めて不安定な経済状況に今もあると思うのです。だからこそいつ何があっても最低限のキャッシュを手元に集めることが出来るように早めに計画的に一つぐらいカードローン契約をしておくことは非常策としてありだと私は考えています。

外国人にとっての日本の物価

海外、特に東南アジアなどに行くと物価がものすごく安いですよね。
水から始まり、タクシーだったりタバコだったり、日本に比べるとあらゆるものが安いです。

日本ではタクシーになんて絶対に乗らないという人も海外では乗るという人も多いと思います。
それくらい物価が安い。

逆に言えば日本の物価はものすごく高いということになります。

ここで疑問が生まれるんです。

物価が安い国から日本へ来た留学生や旅行者は日本の物価に対応出来るのか…と。

日本に来るくらいなので一般の生まれではないということは分かります。
少なくとも一般よりはお金持ちの部類に入るのだと思います。

しかし、それでもタクシーなんか日本で働く一般人でも躊躇ってしまうような料金設定です。
タクシーに限らず、日本にあるあらゆるものの物価がやっぱり高い…。

そんな物価の超高い国である日本になぜ来るのでしょうか。
…他にも安くて素晴らしい国なんてたくさんあるのに…と思ってしまいます。

留学生はまだアルバイトなんかするので日本の物価水準の給料を貰える訳ですが、
旅行者はそういう訳にはいきませんからね。
単純にお金だけが減っていきます。

そんな中で日本の物価ってものすごく高く感じると思うんです。

日本人がそれを感じようとするなら、
例えば今の日本の物価に慣れている日本人が、
アメリカなどに行って全ての料金が2~3倍くらいだったらどうでしょうか。

きっと日本に来る一般の外国人はどんな思いで来ているんじゃないかと思います。

うーん…考え過ぎなのかもしれませんけどね。
実際日本人よりお金持ちの新興国の人っていくらでもいますからね。

日本人でも対応出来ていない日本の物価に対応出来るって
本当にすごいと思いますよ…。

それにしても、日本はなんでこんなに物価が高いんだ…。

脱毛といえばどこが思いつきますか?

皆さん脱毛はしてますか!?

そして、脱毛といえばどこが思いつきますか?

脱毛=エステ=TBC!

という人はちょっと古いかもしれません。

今は脱毛サロンはすごくたくさんあって、それに脱毛自体がすごく安くなってるんです!一昔前はエステは高いイメージがあったし、その中の脱毛でさえもやっぱり高いイメージがありました。

そんな中で脱毛価格革命を起こしたのがミュゼという脱毛サロンです!
正式名称はミュゼプラチナムっていうんですけど、たぶんどこかで聞いたことがある人は多いと思います。

それくらい今は有名な脱毛サロンですから!

なんでここまで有名になったかというと、やっぱり料金が安いということ!

今やってるキャンペーンはワキとVラインで500円で脱毛完了まで出来てしまうんです!ものすごく安くないですか!?500円ですよ??

お昼一食分くらいの値段で脱毛が出来てしまう時代なんです。
そして、そんな時代を作ってくれたのがミュゼプラチナムなんです!

今は他にも安い脱毛サロンはたくさんあるんですけど、元祖格安脱毛サロンのミュゼが一番オススメと言えますね!会員数も断トツ一位の200万人突破!

これだけの人が使ってるんですから信頼度も抜群ですし、これはもう使うしかないでしょ!って感じです!

昔は節約で家でコツコツ脱毛してた人が多いと思いますけど、今は脱毛サロンに行った方がもしかしたら安いかもしれませんね。時間を考えると!

それに脱毛サロンの方が間違いなくキレイに脱毛出来ますし!

そんな至れり尽くせりのミュゼプラチナムで是非脱毛してみて下さい!
本当にオススメですよ!

絶対行って良かったと思ってもらえると思います!
なおミュゼのユーザーって意外と九州に多いようです。

九州人は脱毛が好きなんですね。
九州でも人気なのがミュゼプラチナムらしいですよ!

話題のキレキレファミマ店員の画像を見ました

ヤフーニュースにも挙がっている話題のキレキレファミマ店員の動画を見ました。
1分くらいの動画なのですが、最初の20秒くらいがキレキレの動きで、その後は動画を撮影した人とその店員さんのやり取りでした。

ちなみに店員さんの名前は加藤さんと言って、名古屋の中心部にある大須のファミリーマートの店員さんのようです。外見は眼鏡をかけて長髪を後ろで結んでいる感じで、ちょっとオタクな雰囲気がありつつも、「いらっしゃいませ!」や「ありがとうございました!」が男らしい感じでなんだか好感が持てました。

動画を見て頂ければ分かると思うのですが、かなり特徴ある動きをしているので本当に面白い!好きな人は好きだと思います!動画を撮影した人も加藤さんのことが大好きです!と言っていました。(半分からかっていると思いますが…)

最近はゆるキャラブームで、特にふなっしーは他のゆるキャラと違いしゃべるという特徴があります。コンビニも今回のファミリーマートをはじめ、ローソンやセブンイレブンなど色々とありますが、結局はどこも似たり寄ったりです。

そんな中で他店と差別化をはかるには、今回の加藤さんのような面白い話題性のある店員さんを起用するのも一つかな~と思いました。加藤さんに限ってはお店側が面白いから起用した訳ではありませんが、このように話題になればきっとお店の売り上げも伸びると思いますし。

私も近くに加藤さんがいるコンビニがあれば必ず行ってますし…笑

今は動画で誰でも有名になれる時代です。
加藤さんも一昨日までは全く無名の人だった訳ですが、ある人の動画投稿により日本中に名前が知れ渡る存在となってしまいました。

コンビニを経営されているオーナー様はちょっとクセのある人材を雇って話題にしてみてはどうですか?二番煎じならまだ許されると思いますよ!

<キレキレファミマ店員加藤さんの動画>