家計簿をつけて節約に成功

私が家計を管理し始めたのは、夫と結婚した5年前からです。
家計をしっかりと把握するために考えたのは、家計簿をつける習慣をつけるという方法です。
最近ではパソコンなどにデータを残すこともできますが、私はノートにレシートからの金額を書き込んで、日付、項目、金額、内容を記録しています。

それを月末に集計して、いくら黒字になったのか、もしくは赤字になったのかを管理しています。
項目ごとにも集計をして、その推移も管理しています。
そうすることで、どこを減らせそうかななど客観的に考えることができますし、無駄遣いをしているところも把握することができます。

また毎月かかる固定費を減らすことが節約のカギになるので、そこの見直しは常に考えています。
携帯のプランを変更したりして、いかに減らせるかということを意識しています。びかんれいちゃ解約方法|楽天比較
保険などは最低限度にしていますし、家計を圧迫することがないようにしています。

節約のコツとしては今を楽しむことも大事ですが、お金がかかる未来が来るということを常に意識することだと思います。子どもの教育費にいくらかかるのか、老後の資金はいくらなのかということを大まかに考えると、それに向かってコツコツやっていこうという気になりますし、節約が習慣になるとそれが当たり前になり苦に感じることが減りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です