自由な時間を使うのはコツがいる

最近自分が思っている以上に、自分は自由な時間をうまく使えていないななんて思います。
この前なんて休日だったのに朝起きたのが16時。先生、それは朝ではありません。
16時起床って、それはもう1日が終わりかけの時間じゃないですか!
そりゃあたまには睡眠に時間をたくさん使うのもいいですよ、むしろ有効な時間の使い方の一つですよ。
でも16時はないでしょう!せめて11時くらいまでにしましょうよ。
しかもそのせいで歯医者の時間をすっぽかしてしまうという情けなさ。

でも、考えてみたら起きていても自由な時間の使い方は下手なんですよね、私。
時間があっても、やることはゲームとか買い物くらいですか、あとは漫画と酒。
酒を趣味に入れている時点で何か間違っているとしか思えない。
なんか、本当に人に話せるような趣味とかがないなぁ、って最近は悩んでいます。
自慢できなくてもいいから人と共有できるような趣味を持って、もっと活発になりたいと思いますよ。
本来だったらそれを自由な時間にやるべきじゃないですか、なのにやることといったら寝るかゲームか酒飲むか。

でも、人と話せるような趣味ってなんでしょうかね。
やはりスポーツなんでしょうか、でもスポーツもなぁ。
私、実はゴルフなんかに興味を持ってるんですが、周りにゴルフやってる人なんていないもんなぁ。

そもそも、趣味なんてものは人に話すためにあるんじゃないんですよね。
というか、どんな趣味にも同じ趣味を持つ人がいて、そういう人たちと友達になっていくのが自然なんじゃないですか。

いや、もう趣味はいいや、何が言いたいかわからなくなってきた。
とにかく、自分は自由な時間を使うのが下手だということです。
自由な時間を寝て消費するのは、それは睡眠という生理現象に支配されてるんだから、それはもう自由な時間じゃないよな。
あーあーあー、皆さんも一度夕方まで寝てみるといいですよ、本当にがっかりしますから。