芸能人のブログって…

芸能人のブログを見ていて思うことがあります。
それは、内容がかなりヤッツケだっていうことです。

勿論、真面目に更新してらっしゃる芸能人の方もいらっしゃいます。
でも、そうじゃない芸能人のブログを見る機会の方が圧倒的に多い気がします。

写真を載せて、たった一言文章を添えるだけ。
たまにはそんな日があってもいいとは思うのですが、
毎回そんな更新だけの人もいます。

今は自分から情報を発信出来る時代です。
芸能人でなくてもYoutubeなどで動画をアップしたり、私のように誰も見ていないようなブログをこうやって更新したり。

そんな中で、人気商売の芸能人がブログもまともに更新出来ないってどういうことなんでしょうね。ファンのことを何とも思っていないというのがそういうところに現れている気がします。口ではファンあっての…なんて言いますが、普段の行動が物語っていますよね。

芸能人だって普通の人間だし、芸能人だからといってブログを更新しなければならない義務はありませんが、人気を商売としている人にとって今ではブログというのは非常に重要なツールだと思います。それを疎かに出来るということは、…やっぱりそういうことなんだと思います。

きっと写真だけ撮って、短い文章を添えただけのものって移動時間なんかにパパっとやったやっつけのものなんでしょうね。どんなに忙しくてもブログを書く時間くらいあるでしょう。それに、芸能人ならネタにも困らないでしょうし。

その逆で、毎日コツコツとそれなりにボリュームのあるブログを更新している芸能人って好感が持てます。頑張ってるな、ファンのことを大切にしているなって思えます。

そんな芸能人を私は応援していきたいですね。

大谷は今のうちに見ておけ!

日本ハムの今後のプロ野球を担う大スターと言えば、
先日アメトーークでも話題になった大谷選手ですよね!

2014年は投手で11勝4敗、打者では10本の本塁打を放つというまさに常人離れした成績を残した2年目でした。投手だけやっていても11勝を挙げるのは難しいですし、打者だけやっていても10本も本塁打を打つのは難しいと思います。

二刀流をやっているので、どちらか一つに専念すればものすごい成績が残せそうな感じもしますが、二刀流で一つはものすごい数字を残さなかったら二刀流でやっている意味がない…と現在の日ハムの監督である栗山氏が言っていました。

確かにそうかもしれませんが、プロ野球ってきっとそんなに甘くないですよね。大谷選手は2年目のシーズンを終えたところですが、これから仮にどちらも不振に陥った場合は、やはり一本に絞らなくてはならなくなると思います。

やっぱり二刀流でやっていくのは難しいと思うので、どちらかに専念してもらってものすごい数字を残して欲しいのですが…皆さんはどう思いますか?

ただ、体格とか能力とか、そして何より精神がこれまで怪物を言われてきた人たちとは比べものにならないと思います。フィジカルとメンタルで見ると、ゴジラ松井選手に似ているところがあるかもしれませんね。恵まれた体と、若いのに安定野球に専念することが出来る精神を兼ね備えていると思います。

そのうちメジャーに行ってしまうのでしょうけど、それまでに一度は日本で大谷選手を見てみたいですね。160kmを目の当たりにしてみたいです。

きっと世界でも活躍する選手になると思いますし、そう考えると日本で見れるのはあとわずかですからね。イチロー選手を見ておけば良かった…と後悔していた人は大谷選手は今のうちに絶対見ておいた方がいい選手だと思います。