バストアップにプエラリア

女性の悩みというのはどれだけ挙げても尽きないものですね。
最近、貧乳で悩んでいる人が多いと聞きます。

貧乳をなんとかしてバストアップを図りたい。
でも美容整形で豊胸手術をすることに対しては抵抗感がある。
そんな方が多いんです。

そしてそのような方に人気が出ているのがプエラリアです。
タイ北部やミャンマーの山岳地帯で採取されるもので、
美乳効果をもつ成分が含まれており、いま重宝されているんですね。

大豆の40倍もの女性ホルモンに似た作用の物質が含まれるなどとにかく今話題なんです。
バストアップをなんとか実現させたいといった方にとっては嬉しい商品であることは間違いないですね。

ただ過剰摂取は体調を崩すことになりかねませんので用量・用法を守って摂取することが大切です。
バストアップを図る商品としてプエラリアが含まれているのはプエラリアサプリやプエラリアクリームなどがあります。どちらでも気に入った商品を見つけ使用すると良いかもしれませんね。

まぁ全員が全員このサプリで貧乳の悩みが解決出来れば良いのでしょうが、人によって効き目は違うのでまずはチャレンジしてみてある程度期間を経過しても全く効果が無いという方は止めても良いかもしれませんね。

効果があると実感した方は続ければ良いと思います。まぁ私にとってはどうでも良い話なんですがプエラリアでバストアップが実現すると良いですね。

東京で15センチの積雪…20年に一度の珍事!

東京で15センチの積雪…。
実は私は今東京にはいないのだが、東京の街を想像するだけで15センチという積雪がどういった影響をもたらすのか想像も出来ない…。

なぜなら、東京は鉄道が網羅され、道路も首都高速を代表にどこでも渋滞。

そもそも、東京で車を乗る人は積雪に備えていないだろうから、ノーマルタイヤで15センチの積雪の中走ることになる車がほとんどだと思う。

あの複雑な道路事情の中でノーマルタイヤで15センチの積雪…。
考えただけで恐ろしくなる…。

鉄道も駅には高低差があるところがほとんどだから、滑ってけがをする事故も増えると思う。単に積雪と言うが、田舎に降るそれとは影響度が全く違う。

正直、東京には台風が来るよりも雪が降る方が危険なのではないかと思う。

8日は更に大雪となる見込みと予報が出ている。
多摩西部では20センチになるとも言われている。

大丈夫か東京!?

東京には知人も多く住んでいるので非常に心配だ。

それと、20年に一度と言われているが、
20年前に大雪があったかどうかの事実だが1994年に23センチの積雪が記録されている。

確かに丁度20年前の出来事だ。

その前は1968年の同じく23センチ。

その前はというと、1951年の33センチ。

うーん、20年に一度というのはあながち信頼出来る周期かもしれない。

ちなみに、東京の観測史上1位の積雪を記録したのは1883年の46センチ。

今回の3倍の積雪量だ。

と考えると、15センチで騒ぐ現代人…、少し複雑な気分になる。

それはさておき、今は十分な警戒が必要だ。
出来るだけ外に出ず、雪が止むのを待った方が得策と言えるだろう。

しばらくは天気予報に注目していきたい。